[本文へジャンプ]

「SSL3.0の脆弱性」について、「住・My Note」ではどのような対応を行っていますか。

Q&A番号:51063

インターネット通信にて使用する暗号化通信「SSL3.0」に脆弱性が発見され、暗号化されている通信内容が漏洩する可能性があると報じられています。(※)
(※)「SSL3.0」の脆弱性については、詳しくは独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のサイトでご覧いただけます。
「住・My Note」は、本脆弱性の影響を受けない「TLS」(「SSL3.0」の次のバージョン)に対応しています。ブラウザの設定において、「TLS」を有効にすることで、安全な環境下で「住・My Note」をご利用いただけます。(お使いのブラウザの設定において、「SSL3.0」を使用している場合、「住・My Note」をご利用いただけないことがありますのでご注意ください。)


(ご参考)Internet Explorer でTLS 1.0を有効にする方法
  1. Internet Explorer の [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリック。
  2. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリック。
  3. [セキュリティ] カテゴリで、[TLS 1.0 を使用する]チェック ボックスをオンにする。
  4. [OK] をクリック。
  5. 終了し、Internet Explorer を再起動。
(図)TLS 1.0を有効にする方法

このよくある質問は、役に立ちましたか?