[本文へジャンプ]

  • ‹‹

14 件中 1~14件を表示

中古住宅の購入とリフォームを一体で行う方向けの住宅ローン【フラット35(リフォーム一体型)】

中古住宅を購入してリフォームする場合に対象となる住宅ローンです。【フラット35】Sを利用することで金利が一定期間引き下げられます!

フラット35
対象
中古購入+リフォーム

中古住宅取得と性能向上リフォームのセットで金利引下げ【フラット35】リノベ

【フラット35】リノベとは、下記(1)または(2)の場合に、【フラット35】を利用する際の借入金利を一定期間引き下げる制度です。(1)お客さまが中古住宅を購入して性能向上リフォームを行う場合(2)住宅事業者により性能向上リフォームが行われた中古住宅を購入する場合

フラット35
対象
中古購入・中古購入+リフォーム

耐震改修工事を行う場合のリフォームローンリフォーム融資(耐震改修工事)

耐震改修工事または耐震補強工事を行うために必要な資金に対する融資です。

防災融資
対象
リフォーム

満60歳以上の方を対象としたリフォームローンリフォーム融資(部分的バリアフリー工事または耐震改修工事)【高齢者向け返済特例】

満60歳以上の方が部分的バリアフリー工事または耐震改修工事を含むリフォームを行う場合に、毎月のお支払を利息のみとし、借入金の元金は申込人(連帯債務者と含みます。)全員が亡くなられたときに、相続人の方から、融資住宅および敷地の売却、自己資金などにより、一括してご返済いただく融資です。

防災融資 高齢者向け返済特例
対象
リフォーム

住宅借上制度を利用する際に、借上対象となる住宅を耐震改修するためのリフォームローンリフォーム融資(住みかえ支援(耐震改修))

住宅借上制度の利用予定者が、借上対象となる住宅について、耐震改修工事を行うために必要な資金に対する融資です。住宅を借り上げる機関を介して第三者に賃貸する住宅をリフォームする場合にご利用いただけます。

防災融資 高齢者向け返済特例
対象
リフォーム

災害で被災された方が被災住宅を復旧するためのリフォームローン災害復興住宅融資(補修)

地震等の災害で住宅に被害が生じた旨の「り災証明書」を交付されている方が利用できる住宅復旧のためのリフォーム資金に対する融資です。

災害融資(東日本大震災以外)
対象
リフォーム

東日本大震災で被災した方が住宅を復旧するためのリフォームローン災害復興住宅融資(補修)【東日本大震災】

東日本大震災で被害が生じた旨の「り災証明書」を交付されている方が利用できる住宅復旧のためのリフォーム資金に対する融資です。

災害融資(東日本大震災)
対象
リフォーム

災害で被災された方が中古住宅を購入しリフォームするための住宅ローン災害復興住宅融資(中古リフォーム一体型)

地震等の災害で住宅が「全壊」、「大規模半壊」または「半壊」した旨の「り災証明書」を交付されている方が利用できる中古住宅の購入資金及びリフォーム資金に対する融資です。

災害融資(東日本大震災以外)
対象
中古購入+リフォーム

東日本大震災で被災された方が中古住宅を購入しリフォームするための住宅ローン災害復興住宅融資<東日本大震災(中古リフォーム一体型) 版>

東日本大震災で住宅が「全壊」、「大規模半壊」または「半壊」した旨の「り災証明書」を交付されている方が利用できる中古住宅の購入資金及びリフォーム資金に対する融資です。

災害融資(東日本大震災)
対象
中古購入+リフォーム

災害で被災された高齢者が被災住宅を復旧するための住宅ローン災害復興住宅融資(補修)【高齢者向け返済特例】

地震等の災害で住宅に被害が生じた旨の「り災証明書」を交付されている満60歳以上の方が利用できる住宅復旧のためのリフォーム資金に対する融資です。月々のご返済は利息のみとし、借入金の元金は申込人(連帯債務者を含む。)全員がお亡くなりになったときに一括してご返済いただくしくみです。

災害融資(東日本大震災) 災害融資(東日本大震災以外) 高齢者向け返済特例
対象
リフォーム

財形貯蓄をしている方向けのリフォームローン財形住宅融資(リフォーム)

返済の開始から終了までの全期間、5年ごとに適用金利を見直す5年固定金利制です。財形貯蓄を1年以上続け、申込日前2年以内に財形貯蓄の預入れを行い、かつ、申込日における貯蓄残高が50万円以上あるなどの要件を満たした方がご利用できる、リフォーム資金のための融資です。

財形住宅融資
対象
リフォーム

東日本大震災で被災された方で、財形貯蓄をしている方が利用できる「5年固定金利制」のリフォームローン財形住宅融資(補修)<東日本大震災特例措置>

返済の開始から終了までの全期間、5年ごとに適用金利を見直す5年間固定金利制です。東日本大震災で住宅が「全壊」、「大規模半壊」または「半壊」した旨の「り災証明書」が交付されている方で、財形貯蓄を1年以上続け、申込日前2年以内に財形貯蓄の預入れを行い、かつ、申込日における貯蓄残高が50万円以上あるなどの要件を満たした方が利用できる、リフォーム資金に対する融資です。

災害融資(東日本大震災) 財形住宅融資
対象
リフォーム

マンションの共用部分リフォーム工事を行う場合に利用できるリフォームローンマンション共用部分リフォーム融資

管理組合が実施する共用部分のリフォーム工事や耐震改修工事などの工事費用が対象となる融資です。また、その工事を実施する際に組合員(区分所有者)が負担する一時金への融資も可能です。

その他融資・商品
対象
リフォーム

毎月のご返済は利息のみ。マンション共用部分リフォームの一時金負担を対象としたローン<60歳以上の方対象>マンション共用部分リフォーム融資(高齢者向け返済特例)

マンション管理組合が共用部分のリフォーム工事を行うに当たり、一時金を負担する高齢の区分所有者の方(借入申込時満60歳以上の方)がご利用いただける融資です。

高齢者向け返済特例 その他融資・商品
対象
リフォーム
  • ‹‹