JHF Recruiting 2017

ホーム > Our Staff 私たちのスタッフ > 首都圏支店 債権管理第6グループ 丸岡 浩二

Our Staff

私たちのスタッフ

わたしのミッション

返済が継続できるよう親身になってお客さまをサポート

首都圏支店 債権管理第6グループ丸岡 浩二

2000年入構 政治経済学部経済学科卒
経歴:北海道支店(平成12年) → 総合企画部(平成17年) → 経営企画部(平成19年) → 政策研究大学院大学(出向)(平成22年) → 財務企画部(平成23年) → 首都圏支店(平成26年)

当機構を志望した動機を教えてください。
就職活動中、旧住宅金融公庫がそれまで日本ではほとんど実績のなかった「住宅ローンの証券化」を進めていると知り、新たな挑戦をしていることに興味を持ちました。住宅金融に特化しているという特徴も、面白そうだなと感じました。
いまの仕事内容を教えてください。
首都圏支店は、100万件以上の住宅ローン債権を管理する機構内で最大の支店です。関係機関とともに、返済が困難になっているお客さまへの対応や、延滞債権の回収方針を決める債権管理業務を行っています。
仕事を通じて感じるやりがいを教えてください。
複雑な事情を抱えたお客さまへの対応は、根気も時間も必要ですが、お互いが納得できる解決策を見いだせたときには大きなやりがいを感じます。また、一番大切にすべきはお客さまだということを再確認する機会にもなっています。
- 就職活動をする学生さんへメッセージ -
就職活動は、さまざまな企業で話を聞くまたとない機会です。社会や経済の動向に関心を持ち、
たくさんの企業と出会って社会を研究してください。その結果として、機構を選んでもらえたらうれしいです。