JHF Recruiting 2017

ホーム > Our Staff 私たちのスタッフ > 審査部 住宅審査室検査管理グループ 中野 秀也

Our Staff

私たちのスタッフ

わたしのミッション

基準に適合した質の高い住宅の提供を支える

審査部 住宅審査室検査管理グループ中野 秀也

2002年入構 工学研究科建設工学専攻卒
経歴:北陸支店(平成14年) → 大阪支店(平成17年) → 審査部(平成19年) → 九州支店(平成22年) → 国土交通省(出向)(平成25年) → 審査部(平成27年)

当機構を志望した動機を教えてください。
学生時代、沖縄の住宅の温熱環境を研究し、住宅の省エネ化を専門に学んできました。省エネ化をはじめとする住宅の質の向上に貢献したい、また、仕事を通じて社会に貢献したいという思いがあり、機構を志望しました。
いまの仕事内容を教えてください。
フラット35の融資には、基準に適合した住宅かを判断するため、事前に民間の検査機関が検査を行います。そのためのマニュアルの作成、検査機関を対象にした各種の研修、照会への対応などが主な業務です。
仕事を通じて感じるやりがいを教えてください。
検査で使う基準値について、計算方法などをかみ砕いて説明する研修を行うことがあり、私自身も勉強が必要ですが、「分かりやすかった」「社内研修で資料を使いたい」と評価をいただけたときにはとても大きな喜びを感じます。
- 就職活動をする学生さんへメッセージ -
社会では異なる世代の人としっかり話をする力が大切です。相手の立場を理解した上で、
正しく、受け入れやすいように情報を伝える力を磨いてください。機構でみなさんにお会いできることを楽しみにしています。