ENTRY
SCROLL

金融支援という観点から
日本の住生活の向上に
携わることのできる仕事

大学で建築を学び、住環境の整備には、法律などによるルールづくりが鍵であると感じました。行政機関を視野に入れて幅広く就職活動をする中で、金融支援の観点から住生活の向上に貢献できる機構はただ一つの存在だと感じました。また、機構が日本の住宅の質の向上に貢献してきたことも入構の決め手です。

現在の仕事は「フラット35」をより多くの方に知っていただくための取り組みを担当しています。例えば、都市銀行など民間金融機関さまの営業戦略に合わせた利用促進のお手伝いや、リフォーム事業を展開している事業者さまへ「フラット35リノベ」をご提案することなど。また、民間金融機関さまと協働し、住宅事業者さまに向けた勉強会なども実施しています。やりがいを感じられるのは、そうした活動の結果、お申込みの件数が増えて、感謝の言葉をいただけた時。今後は営業としてのスキルを磨きながら、住宅の性能向上に関わる仕事もしていきたいです。

OTHER PERSON