ENTRY
SCROLL

住宅ローン「フラット35」で
住宅の質向上に貢献する

学生時代、住宅の温熱環境及び省エネについての研究を通じて、人々が健康で幸せに暮らすためには「住宅の質(性能)」が重要だと感じました。住宅の質向上に貢献する仕事がしたいと思い、住宅政策の一翼を担う機構を選びました。
機構は、旧公庫時代から住宅ローンの融資条件に、時代に合わせた住宅の技術基準を定め、物件検査の仕組みを構築することにより、日本の住宅の質向上に大きく貢献しています。

機構には、そんなやりがいのある仕事があります。私は住宅ローン「フラット35」を通じて、今以上に良いサービスを提供するために仕事をしています。例えば、既存住宅の購入に合わせて省エネなどの住宅性能を向上させるリフォームを行うことで、一定期間金利を引き下げる「フラット35リノベ」をスタートさせました。 これは、性能向上リフォームに関する技術基準を定め、リノベーションによる既存住宅の質向上を目指した新しい取り組みです。安心できる既存住宅の取得に貢献する取り組みに高い評価もいただき、喜びを感じています。

OTHER PERSON