ENTRY
SCROLL

機構が培ってきたノウハウを
国内外の機関の支援に活かして
国際業務を推進

住宅購入は家族の大きな夢が詰まった買い物であり、そのようなお客さまの夢の実現を住宅ローンの提供を通じてお手伝いできることに惹かれました。また、機構の公的金融機関としての役割や、住宅ローンの証券化にも大きな魅力を感じたため、入構を決めました。

2017年4月に立ち上げられた国際業務グループでは、海外の住宅金融関連機関などから情報収集し、国内でその情報を発信するとともに、機構業務の整備にも役立てています。また、ミャンマーやインドネシアといった東南アジア諸国などの発展途上国における住生活の向上及び経済成長に向けて、住宅金融分野における協力も進めています。国内外調査と国際対応業務の一体的・効果的な運用を通して、機構のプレゼンス向上に貢献しているところが大きなやりがいです。
今後はさらに国内外の機関の支援の実績を積み重ねていき、住宅金融の国内外でのさらなる発展と、機構のプレゼンス向上に貢献していきたい。そんな意気込みで業務にあたっています。

OTHER PERSON