ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問
フラット35サイトはこちら

個人のお客さま

印刷用ページ

機構ホーム > 個人のお客さま > お借入れをお考えのお客さま > 財形住宅融資

ページ本文

財形住宅融資

2016年4月1日現在

財形住宅融資の特徴

返済の開始から終了までの全期間、5年ごとに適用金利を見直す5年固定金利制です。
財形住宅融資をご利用いただくためには
・ご自分で所有及び居住するための住宅を建設、購入又はリフォームする方
・一般財形貯蓄・財形年金貯蓄・財形住宅貯蓄のいずれかを1年以上続け、申込日前2年以内に財形貯蓄の預け入れを行い、かつ、申込日における残高が50万円以上ある方
・勤務先から住宅手当・利子補給・社内融資などの援助(負担軽減措置)が受けられる方
であることなどが必要です。
 
融資制度や手続の詳細は、「財形住宅融資のご案内」をご覧ください。
 財形住宅融資のご案内PDFファイル[42ページ:1591KB]

・融資金利は「財形住宅融資金利のお知らせ」をご覧ください。
 財形住宅融資金利のお知らせPDFファイル[4ページ:606KB]  

 
東日本大震災により被災された方向けの特例措置があります。
融資制度や手続の詳細は、「財形住宅融資のご案内<東日本大震災特例措置>」をご覧ください。
 財形住宅融資のご案内<東日本大震災特例措置>PDFファイル[54ページ:1976KB]

・融資金利は、「財形住宅融資金利のお知らせ<東日本大震災特例>」をご覧ください。
 財形住宅融資金利のお知らせ<東日本大震災特例>PDFファイル[4ページ:611KB]  

 

お借入れをお考えのお客さまに戻る

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。
最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。