ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問
フラット35サイトはこちら

トピックス

印刷用ページ

機構ホーム > トピックス > 平成23年度 > 住宅金融支援機構を名乗った火災保険に関する不審電話にご注意ください。

ページ本文

住宅金融支援機構を名乗った火災保険に関する不審電話にご注意ください。

2012年2月14日現在

 住宅金融支援機構と名乗った火災保険に関する不審電話の情報が寄せられています。
(不審電話の事例)
・「雪害により住宅が被害を受けた場合、火災保険で保険金がおりる可能性があるので無料で点検をします。」
・「この地区にお住まいの方にお聞きします。住宅の保険で損をしていませんか。次の質問に番号で答えてください(音声ガイダンス)。」 

 住宅金融支援機構では、お客さまに対して、このようなご連絡をすることはありません。お客様におかれましては、十分ご注意いただくようお願いいたします。
 万が一、不審な電話を受けた場合には、住宅金融支援機構お客様コールセンターにご連絡いただきますようご協力をお願いいたします。 
 
・住宅金融支援機構お客様コールセンター
  0570-0860-35 (IP電話などの場合は048-615-0420)
  営業時間 9時~17時(祝日、年末年始は休業) 
 
 なお、当機構の特約火災保険をご利用の場合、雪害により20万円以上の損害が生じた場合、保険金の支払いの対象となります。
 被害を受けられた方は、幹事保険会社(株式会社損害保険ジャパン)までご連絡ください。 

平成23年度に戻る