[本文へジャンプ]

動作環境

次の条件を満たすパソコンで本アプリケーションをご利用することができます。
対応OS
 
・Windows10 Home
・Windows10 Pro および Pro S
・Windows10 Enterprise および Enterprise LTSC
・Windows10 Education および Pro Eductaion
64ビットオペレーションシステムのみ対応しています。32ビットオペレーションシステムには対応しておりません。
その他対応環境 本アプリケーションのご利用には、インターネットの接続が必須となります。

ダウンロード

借入申込書作成支援ツール利用マニュアルPDFファイル[2.1MB]

はじめに、こちらから利用マニュアルをダウンロードしてください。
アプリケーションのインストール手順及び利用方法を掲載しています。

借入申込書作成支援ツール(新規ウィンドウで表示します)

次に、こちらから借入申込書作成支援ツールをダウンロードしてください。
Microsoftのオンラインストレージサービス・OneDriveのページが開きます。

ご注意

複数のファイルが表示される場合、最新バージョンのファイルをダウンロードしてください。
(該当ファイルの名前をクリック→「ダウンロード」ボタンをクリック→ファイルの保存)

名前∨ 更新日時∨ 更新者∨
○○○_1.0.1.zip ○月○日 JHF
○○○_1.1.2.zip ○月○日 JHF
上記のような場合、「○○○_1.1.2.zip」をクリックしてダウンロードしてください。数字が最も大きいファイルが最新バージョンです。古いバージョンの場合、申込を受付できない場合があります。

※バージョンアップ時のデータ引継ぎについて

・ご利用のバージョンがver1.4.0以降の場合、アプリケーションに保存済みのデータは、バージョンアップ後に自動で引継ぎされます。
・ご利用のバージョンがver1.3.1以前の場合、最新のバージョンへはデータ引継ぎが行われません。
 そのため、一度Ver1.4.0へバージョンアップしていただき、その後、ver1.4.0から最新バージョンへバージョンアップしてください。

申込書の提出について

  1. 借入申込書作成支援ツールで作成した申込書は、「PDFダウンロード」ボタンからPDFファイルを出力することができます。
  2. 出力したPDFファイルから申込書等を1部印刷し、自署欄等の必要箇所に記入・押印してください。
  3. 2の申込書を機構へ提出してください。
    機構は、ご提出頂いた申込書に受理印を押印し、写しをお客様控えとしてお渡しします。

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe Acrobat Reader® が必要です。
最新のAdobe Acrobat Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。