[本文へジャンプ]

公開日:2019年10月8日

 住宅金融公庫(当機構の旧組織名)の職員を名乗る不審な連絡に関する情報が寄せられています。

 (不審な連絡の事例)
 「住宅ローンのご返済について、繰上返済した方がメリットがあるため、自宅に現金を取りに行く」

 住宅金融支援機構では、このようなご連絡をしている事実はありません。また、機構職員がお客さまのご自宅に伺い、現金を受け取ることはありません。お客さまにおかれましては、十分ご注意いただくようお願いいたします。
 万が一、不審な連絡を受けた場合には、最寄りの警察や住宅金融支援機構お客さまコールセンターにご相談ください。

【お問合せ先】
・住宅金融支援機構お客さまコールセンター
  0120-0860-16
  営業時間  9時~17時(祝日、年末年始を除き、土日も営業しています。)
  ※ 国際電話等でご利用いただけない場合は、次の番号におかけください(通話料金がかかります。)。
     電話:048-615-0421
  ※ お電話の内容は、相談サービスの質の向上と内容を正確に承るため、録音させていただいております。