[本文へジャンプ]

 更新日:2018年11月30日

1.資産担保証券(T種MBS)の発行について

旧住宅金融公庫が貸し付けた債権を担保として、貸付債権担保T種住宅金融支援機構債券(資産担保証券(T種MBS))を発行します。

(1)発行額・発行時期等

 2018年度において、2,000億円の発行を予定しています。
 第3回債の発行の時期については2018年11月下旬(条件決定は11月下旬)、発行額については1,000億円を予定しています。

 2018年11月16日現在「貸付債権担保T種第3回住宅金融支援機構債券」についてS&Pグローバル・レーティング・ジャパン、格付投資情報センター(R&I)から「AAA」の予備格付けを取得済みです(※)。詳しくは、格付け情報を参照してください。
※S&Pが付与する機構MBSの格付には、ストラクチャード・ファイナンス格付けの識別子「(sf)」が付記されます。

 2018年11月22日に「貸付債権担保T種第3回住宅金融支援機構債券」について発行条件が決定しました。

(2)引受主幹事会社

第3回債の主幹事会社については、次のとおり指名しています。

◎ SMBC日興証券
  野村證券
  三菱UFJモルガン・スタンレー証券

※ 全て共同主幹事 ◎は事務主幹事会社

※ 各主幹事会社の法人番号については、「住宅金融支援機構債券の関係者について」をご参照ください。

2.関連資料

以下のファイルをダウンロードしてご覧ください。

T種第3回債のPSJ予測統計値についてPDFファイル[67KB]
T種第3回債の発行条件PDFファイル[50KB]
 
このページによる商品内容説明書等の提供は「貸付債権担保T種住宅金融支援機構債券(以下、「資産担保証券(T種MBS)」という)」の販売もしくは購入の勧誘を目的とするものではありません。したがって、このページの情報に依拠して「資産担保証券(T種MBS)」を購入したことにより生じるいかなる損害についても当機構は責任を負うものではありません。「資産担保証券(T種MBS)」への投資判断に必要な情報はすべて販売を担当する証券会社からご入手いただき、投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い申し上げます。

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe Acrobat Reader® が必要です。
最新のAdobe Acrobat Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。