[本文へジャンプ]

 更新日:2019年11月8日

 この度の「平成30年7月豪雨」により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
 住宅金融支援機構(旧「住宅金融公庫」)では、災害により被害を受けられた方が、被災住宅の復旧のための補修、建設及び購入資金に対する「災害復興住宅融資」についての受付を行っております。
 住宅金融支援機構中国支店では、被災された皆さまや地域の一日も早い復興のお役に立てるよう、倉敷市において、「災害復興住宅融資」のご相談を下記のとおりお受けします。
 担当の職員が分かりやすく説明させていただきますので、どうぞご遠慮なくご相談ください。


                               
開催場所
開催日時
※要事前予約
倉敷市 真備支所 1階 臨時窓口(101会議室の横)
■11/12(火)、11/19(火)、11/26(火)、
 12/3(火)、12/10(火)、12/17(火)
 11:00~12:30、13:30~15:00、15:00~16:30、16:30~18:00

■11/13(水)、11/20(水)、11/27(水)、
 12/4(水)、12/11(水)、12/18(水)
  9:00~10:30、10:30~12:00、13:00~14:30、14:30~16:00

詳 細
参加費 無料
主 催 住宅金融支援機構中国支店
お申込み方法
お問合せ先

開催日より前に、
住宅金融支援機構 お客さまコールセンター(災害専用ダイヤル)までお電話ください。
TEL:0120-086-353 (通話無料)
国際電話等でご利用いただけない場合は、TEL:048-615-0420におかけください(通話料金がかかります。)。
※土曜、日曜も実施します。(受付時間:9時~17時(祝日、年末年始を除く))

ご相談いただける内容1.住宅の建設・購入・補修に関する災害復興住宅融資のご相談
 1人では収入の要件を満たせない方でも、申込人を複数にして全員の収入を合算することにより、お申込みできる場合もあります。

2.リバースモーゲージ型融資(高齢者向け返済特例・倉敷市補助型)
 60歳以上の方がお申込みでき、毎月のご返済は利息のみで、元金はお申込みされた方全員がお亡くなりになった時に相続人の方から、手元金による支払い、融資住宅及び土地の売却等の方法により、一括でご返済いただく住宅ローンです。

3.地方公共団体の住宅再建支援策等のご案内
 住宅ローンの利子助成等、各種支援制度についてご案内します。

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe Acrobat Reader® が必要です。
最新のAdobe Acrobat Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。