ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問
フラット35サイトはこちら

トピックス

印刷用ページ

機構ホーム > トピックス > 平成24年度 > インターネットバンキング利用者の情報を狙った犯罪にご注意ください

ページ本文

インターネットバンキング利用者の情報を狙った犯罪にご注意ください

2012年11月8日現在

【ご注意】インターネットバンキング利用者の情報を狙った犯罪にご注意ください!!

 今般、金融機関において、お客様が正規のインターネットバンキングのページからログインすると、不正なポップアップ画面が表示され、お客様の暗証番号等を抜き取ろうとする新たな手口が発見されました。

 弊機構では、お客様向けに住宅ローン残高の照会や残高証明書等の発行依頼が可能なインターネットサービス(住・My Note)の提供を行っています。

 本サービスでは、利用する際にログインが必要となりますが、ログイン直後(パスワード1又は2の入力後)にポップアップ※画面を表示して、お客様IDやパスワード情報等を入力していただくことはございません。

 ログイン直後に自動的にポップアップ画面が表示された際は、絶対にお客様の情報をご入力されないよう十分にご注意願います。

 なお、弊機構のインターネットサービスについては、預金金融機関と異なり、インターネットバンキングのようなサービスの提供は行っておりませんので、金銭が不正に引き出される等の事象は発生しませんのでご安心ください。また、弊機構のインターネットサービスでは個人情報の漏洩等の被害は発生していません。

 万が一、ログイン画面にポップアップ画面が表示された場合は、お客様のパソコンがウィルスに感染している可能性がございますので、直ちにパソコンの利用を中止してください。また、その場合は個人情報の漏えいを防止するため、IDの失効(利用停止)の手続きを取らせていただきますので、弊機構お客様コールセンターまでご連絡ください。

 ※ ポップアップとは、ホームページ等の画面上で自動的に別ウィンドウが立ち上がり、新たな画面が表示されることです。

  お客様コールセンター
   TEL :0120-0860-35
   受付時間:9:00~17:00(毎日)※祝日・年末年始は休業

平成24年度に戻る