ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問
フラット35サイトはこちら

東日本大震災関連情報

機構ホーム > 東日本大震災関連情報 > ご融資

ページ本文

ご融資

2016年11月22日現在

被災した住宅を復旧(建替え・購入、補修)するための資金のお借入れに関する情報はこちらをご覧ください。

融資制度や手続の詳細については、「災害復興住宅融資のご案内<東日本大震災>」をご覧ください。
・災害復興住宅融資の金利は、「災害復興住宅融資金利のお知らせ<東日本大震災>」をご覧ください。

返済額を算出するためのシミュレーションは、こちらをお使いください。

お申込みができる方、融資を受けることができる住宅などの情報はこちらです。

融資額、融資金利、ご返済方法などの情報はこちらです。

お申し込み手続きに関する情報はこちらです。

住宅の現場審査に関する情報はこちらです。

災害復興住宅・宅地融資の取扱金融機関に関する情報はこちらです。

東北支店からのお知らせに関する情報はこちらです。

中古住宅の購入に併せてリフォーム工事をご検討の方は、こちらをご覧ください。
財形住宅融資を受ける条件を満たす方向けの特例措置は、こちらをご覧ください。 ・財形住宅融資<東日本大震災特例措置>の金利は、「財形住宅融資<東日本大震災特例措置>の金利のお知らせ」をご覧ください。

事業者向け融資

ご自分が居住するため以外で、主として賃貸する事業を行うため住宅を建設、購入又は補修しようとする方はこちらをご覧ください。
平成25年4月1日以後の融資申込分から、住宅金融支援機構の賃貸住宅融資において、火災保険の取扱いを変更しました。変更後は、特約火災保険の利用はできず、機構の定める要件を満たす火災保険を付けていただくこととなっています。

平成28年11月1日以降に火災保険を付保するものから、融資の対象となる建物に対して付保していただく火災保険の要件のうち、保険期間、保険料払込方法及び自動継続特約の付帯に関する要件を廃止しました。
マンション管理組合が補修しようとする場合はこちらをご覧ください。
※上記融資の金利のお知らせ・100万あたりの返済額の目安はこちらをご覧ください。

東日本大震災関連情報に戻る

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。
最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。