[本文へジャンプ]

特長と特典

マンションすまい・る債には、定期的な利息の支払や、マンション共用部分リフォーム融資の金利の引き下げなど、さまざまな特長や特典がございます。

<「マンションすまい・る債」の特長>

特徴1 利付10年債で、毎年1回(2月予定)定期的に利息をお支払

特徴2 1口50万円から購入可能で、さらに最大10回継続購入して積立可能

特徴3 中途換金時に手数料がかかりません

特徴4 機構が国の認可を受けて発行している債券

<積立てをされた管理組合への特典>

  • マンション共用部分リフォーム融資の金利を年0.2%引下げます。
  • マンション共用部分リフォーム融資の保証料が2割程度割り引かれます。
2021年度の募集は、10月15日(金)をもって終了しました。
下記は参考として掲載しております。
なお、次回の募集は2022年春頃を予定しております。

商品概要

債券の購入額
マンション全体の1年あたりの修繕積立金額に、前年度決算における修繕積立金会計の残高(定期的に積み立てた修繕積立金の残高や修繕積立基金の残高等、修繕積立金会計の各科目の残高の合計額から借入金額を除いた額をいいます。)を加えた金額の範囲内です。
なお、この範囲内でマンションすまい・る債を購入することを「積立て」といいます。
購入口数
1回あたり、1口を50万円として、複数口購入することができます。
購入口数(積立口数)の例はこちら[1ページ:610KB]
購入回数
同一口数であれば、1回以上最大10回(毎年1回)継続購入して積み立てることができます。
債券の利率
(10年満期時年平均利率
(税引前)) 
0.120%(※)
(税引後0.1017% 小数点第5位以下切捨て)
(※)この利率は、2021年度発行の債券の受取利息額(税引前)の総額を債券発行から満期までの経過年数(10年)で平均した利率です。
1年目から10年目までの利率はこちら(2021年度版)[1ページ:484KB] 
利息の受取 満期まで毎年1回定期的に利息をお支払します。
※受取利息の予定額については、「積立中の手続(代表者変更、中途換金、受取利息の確認等)」のタブから、「受取利息のご案内」ページを開いてご確認ください。
毎年の利息のお受取りや満期までの手続の概要についてはこちら(マンションすまい・る債のご案内より抜粋)[1ページ:253KB]
中途換金 初回債券発行日から1年以上経過すれば、手数料なしで、修繕工事等のために、1口単位(50万円)で中途換金が可能です。また、中途換金時には、購入金額(元本)に所定の利息を加えた金額をお支払します。
中途換金の概要についてはこちら(マンションすまい・る債のご案内より抜粋)[4ページ:992KB]
債券の満期
購入する各債券の満期は、各債券の発行時期から10年後となります。
保護預かり 購入した債券が盗難・火災・紛失等の事故に遭い、財産の保全に支障を来たすことのないように、全ての債券を機構が無料で保管します。
※ 債券を譲渡又は質入れすることはできません。
詳しくはマンションすまい・る債のご案内の該当ページでご確認ください。
マンションすまい・る債のご案内(全体版)はこちら[52ページ:4.01MB]
マンションすまい・る債のご案内別添チラシ(2021年度版)はこちら[2ページ:859KB]

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe Acrobat Reader® が必要です。
最新のAdobe Acrobat Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。